住宅ローン控除で確定申告が有利【お得な理由をチェック】

様々な用途に活用できる

女性

銀行のローンにも注目

主婦の人は家計を預かっていることもあり、突然の出費で悩んだ経験のある人も多いのではないでしょうか。不足している生活費を補いたい、突然の冠婚葬祭の費用、さらに医療費など、ちょっとした出費の際には様々な用途に活用できるカードローンはとても便利な存在です。主婦がカードローンを申し込む場合は、まず仕事を持たない専業主婦は総量規制のある消費者金融ではそのまま借りることはできません。パートやアルバイトなどで仕事を持っている主婦の場合は消費者金融のカードローンもそれぞれの収入に合った金額を融資してもらうことができますし、特に配偶者の方の同意も必要ありません。では、専業主婦はカードローンを組めないのかということとなりますが、そうではなく総量規制対象外の銀行カードローンなら利用できることが多くなっています。銀行ごとに対応は違いがありますが、多くの銀行は専業主婦に対応しており、配偶者の同意がなくても利用できることが多くなっています。そして、この場合も配偶者の方に安定した収入があることが大切です。申込は来店でも行うことができますが、多くの銀行はWEBでの申込に対応しており、来店せずとも自宅のパソコンやいつも利用しているスマートフォンで手続きを進めていくことができます。消費者金融の場合は専用のカードが発行されますが、いつも利用している銀行でカードローンを組むのであれば、いつも利用しているキャッシュカードにローン機能を付けてもらうことができますので、カード発行の手間もありません。

Copyright© 2018 住宅ローン控除で確定申告が有利【お得な理由をチェック】 All Rights Reserved.